[携帯モード] [URL送信]

鬼武者2
ゴーガンダンテス 3rd〜エンディング

ゴーガンダンテス 3rd

体力:普)8500

《所持弾数》
長根の火矢×67
種子島改×99
三連銃×35


《基本戦略》

まず、戦闘開始直後にすぐ破魔の笛を吹き、防御障壁を崩す。
戦略は@の方法だが、今回は蹴る回数が前回までとは明らかに異なる。
紫魂が出現しないので、これまでと同様、蹴りのみに頼ると1700回も蹴りを当てなくてはならない。つまり確実に1時間では終わらない。
また、ただ攻撃しているだけでは、回復薬が底を衝いてしまう。

その為、蹴りの回数と回復薬の使用量を少しでも減らす作戦を練る。

@回復薬の使用の削減

白の首飾りを使う。
ゴーガンダンテスは、ある一定の間合いからはそれほど無闇に入ろうとせずに、十数秒の間こちらの様子を伺うときがある。その僅かな時間を体力回復に当てる。
『手裏剣投げ』や『溜め突き』で、頻繁に回復が中断されるが、しないよりはマシ。


A蹴りの回数を減らす
今戦では、紫魂の出現に期待出来ない為、有限の銃、矢で体力を削る方法しかない。
したがって、矢数と弾丸数をこれまでの品物交換で調整しておく必要がある。
一先ず、この後のギャラーンクイン戦、信長戦に必要な数を残し、それ以外のすべてを使う。

よって、今戦は

長根の火矢×17
を使用することにする。

<ダメージ計算>

長根の火矢 480
蹴り 5

<ダメージ補正>
矢・銃 ×0.1


長根の火矢
480×0.1×17=816

(8500-816)÷5=1517


よって、蹴りを1517回当てた後、長根の火矢を17発当てることになる。

そして矢の場合、普通に射っては防御されてしまうので、攻撃中の様な確実に当たるタイミングを狙う必要がある。
そこで『溜め突き』動作時に後退して当てるという手が安全だ。
方法は、常に矢を構えた状態にしておき、剣が赤く光ったら矢を放ち直ぐ様後退、で確実に当てることが可能だ。


ゴーガンダンテス 3rd戦後
長根の火矢×50
種子島改×99
三連銃×35



実際のところ、蹴りの数え間違えで、1700回程蹴ってしまっていたらしく、長根の火矢×1で倒してしまった…
ドンマイ!(笑

身代わりの木札×1使用(T-T)



アイテム回収。
円柱の柱は、長根の火矢を当てて壊す。


像に玉を嵌め込んでオユウと最後の品物交換。


受け渡し


入手…秘薬、丸薬(幻魔宝箱)、丸薬、力石、薬草

飛行船に乗り込んで再び岐阜城へ。

入手…鬼石、丸薬、丸薬(幻魔宝箱)、丸薬(幻魔宝箱)、丸薬


天守閣屋上でギャラーンクインと対決。



ギャラ-ンクイン

体力:普)8000


定角の矢×99
長根の火矢×99
種子島改×99
三連銃×35


《基本戦略》
予め紫魂を4つストックさせてから挑む。
定角の矢25本を使い、小ギャラーンの突進を避け動きが止まったところを狙いながら、小ギャラーン25匹を全滅させる。1本でも外せばリセット(汗

ギャラーンクインの縦回転はなるべく距離を放し、突進してきたら構え移動で回避。
また、縦回転した後にギャラーンクインが完全に場外に出たときは、距離を思いっきり離すと白の首飾りで僅かに回復することが出来る。
横回転の時は角に誘き寄せ、追い込まれる寸前に回避して回転が止まるまで耐える。
横回転攻撃が終わった頃に数秒間敵に隙ができるので、移動し始めるまではなるべく蹴りまくる。
紫魂が出現したら即吸収して、鬼武者化して鬼神弾でダメージを与える。
2回鬼武者化して倒す。


※小ギャラーンは時々長根の火矢を落とすことがあるので、最初のギャラーン1体は長根の火矢で倒すのもいい。


戦闘終了後

定角の矢×74
長根の火矢×99
種子島改×99
三連銃×35




幻魔搭の梯子を登ってギンガムファッツ極と対決。



ギンガムファッツ極

《基本戦略》
敵の体力を2/3にすると、『マゴイチとの別れ』が発生し、戦闘終了。

足具がLv.3の場合、のけ反る上に魂まで出現する為、楽々紫魂を回収出来る。
ラスボス前の息抜き程度に軽くあしらってやろう。



セーブして今度はエレベーターで降りて、幻魔王・織田信長と対決!



幻魔王・織田信長(地上モード)

体力:(普)10000

《基本戦略》
紫魂4つの状態で挑む。
地上信長には、闇雲に攻撃しても全て防御されてしまう上、蹴りでは絶対に怯まない。
間合いを離すと、たまに翼を広げた直後に『飛び込み突き』を行ってくるので、×ボタンを常に押しながら、攻撃を構え移動(R1+→)で避け、蹴りを2回当て、もう一度構え移動(R1+→)で『掌底』を避け、蹴りを1回当てて再び距離を離すを繰り返す。

鬼武者化出来たら、敵が攻撃動作をした瞬間に鬼神弾を射ちまくる。
出来れば、2回鬼武者化したいので、丸薬が残り僅かになるまでは粘る。

その後は種子島改を、敵が攻撃動作をした瞬間に当てる。(構え状態では防御される)
また、2回鬼武者化出来なくても、種子島改での攻撃中にも出現することはあるので最後まで諦めないこと。

倒した時、弾丸が30以上余っていれば最高。



幻魔王・織田信長(飛行モード)

体力:(普)15000

定角の矢×74
長根の火矢×99
種子島改×0+α
三連銃×35


飛行信長は回復という非常に厄介な行動をとる。しかし、蹴りでは回復を中断させることができないため、フルに回復するのを指を加えて見ることしかできない(最大395回復)。
つまり、回復されすぎるとこちらの武力を上待ってしまうため、弓矢、火縄銃、鬼神弾でどれだけ短時間に削れるかが鍵になる。


《ダメージ計算》

<補正>
矢・銃 ×0.15
鬼神弾 ×0.3

定 320×0.15×74=3552
長 480×0.15×99=7128
三 540×0.15×35=2835
鬼 150×0.3×4×16=2880

・総弾数+1回の鬼化
3552+7128+2835+2880=16395


信長の最大回復量は395

(16395-15000)÷395=4.291139

弾丸がどのくらい残っているかにもよるが、これでも5回回復されれば、止めを刺すことはほぼ不可能となる。


つまり、2回鬼化する必要がある。
そこで、矢・銃で攻撃する前に一度鬼武者化することとする。
そうすることで、HPが約12120の状態からのスタートとなり、回復約5回分の余裕が生まれる。
後はなるべく短時間にダメージを与えるようにしたい。
そしてスムーズに2回目の鬼化できれば、撃破出来る確率はグンッと上がる!


《幻魔五星剣対策》

・雷
構え移動で青い光に重ならないようにする。
多少余裕があるので矢で攻撃する。

・氷
構え移動(R1+↑)で、敵の真下なら当たらない。

・風
竜巻でこちらの攻撃がかき消されるので、回避に専念。

・土
敵の真下もしくは後ろに回ると比較的安全。

・炎
ある程度距離をおいて、急降下したら構え移動移動で避ける。
後半になって多用して来る場合は、1回回避する毎に後退するといい。





何とか信長を倒せたら、黄金魔神像と対決。


黄金魔神像

体力:(普)48000

回復役がどれだけ残っているかで気持ちの余裕が違う。
常に構え状態でひたすら攻撃。
ここはいつもと変わらないので、サイトの攻略法を参照に。
黄金魔神像攻略



撃破!!


オールクリア!!!!!!!!!!!!!!!
ヽ( ̄▽ ̄)ノ オワター

[*前へ][次へ#]
[戻る]


無料HPエムペ!