[携帯モード] [URL送信]
『同趣味』無限1UP編
 『同じ趣味、違うアイツ』七章終了後のキャラ掛合をお送りします。

 今回はシリアス展開中の本編とはほぼ関係ないメタ話。

***

西山(以下、西)「どもー、金髪の西山ッス」

久野(以下、久)「どもども、茶髪の久野デス」

西「いやー、まさかの再登場。俺は六章のメール登場ですっかり満足してたけどな」

久「あ、本編には出てこないけど、俺、ようやく作者に名前つけてもらったよ(笑)」

西「マジか(笑)」

久「久野大(まさる)、だってさ」

西「そーかそーか。でも俺はキューちゃんと呼び続けるけどな」

久「ぶっちゃけ、誰にも呼ばれる予定がない」

西「ついでにお前には『のんびり屋』、俺には『チビ』って設定がつけられたっぽいぞ。ムカツク」

久「今頃?! どんだけぼんやりした設定だったんだ俺ら(笑)」

西「ぼんやりっつーか、殴られ役だろ完全に。マリオでいえばクリボー扱いだっつの」

久「いやいや、そこまで酷くないって。ノコノコ? パタパタ?」

西「あんまかわんねー!」

久「いやいや、無限1UPできるじゃん」

西「そうか! ピョンピョンピョンピョン、ピロリロリロ!」←左手を掲げてジャンプ。

久「ピロリロリロ!」←一緒にジャンプ。

西「ピロリロリロ!」←まだジャンプ。

久「ポリッ。ピロッポピローリロン」

西「殺すなっ!! ……はぁっ、ヤベェ、何やってんだ俺」

久「はははは、あまり増えなかったね」

西「あー、次の出番ってあんのかなー、俺ら」

久「ないんじゃない? あってもまた殴られ役じゃない?」

西「それは嫌(笑)」

久「だよなー(笑)」

西「つーわけでみなさん、ごきげんよー」

久「西野コンビでした!」

***

 こいつらは子供の頃から未来までずーっと友達だと思います。

 久野君は西山君を『シンちゃん』と呼んでましたが、思春期の西山君が恥ずかしがって呼び名を変えさせたという設定。

 逆に、西山君が『久野』と呼ぼうとしたら、久野君が嫌がって『キューちゃん』に戻してもらってます。

 友達同士の仲が良すぎて彼女に振られるタイプ(笑)

(2011.8.23拍手)

[*prev][next#]

8/44ページ

[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!