[携帯モード] [URL送信]
『同趣味』誰得編
 今回も『同じ趣味、違うアイツ』から二人が登場です。

***

西山(以下、西)「あー、ども。金髪君こと西山です。西野じゃないッス、西山です」

久野(以下、久)「キューちゃんこと久野です。てゆーか、何で超脇役の俺たちがこんなところに? 誰得?」

西「さぁ……。ま、俺たちに出来るコトっつったら、芹沢の中学時代の話じゃねぇか?」

久「アイツはサイテーだったよね」

西「ああ、サイテーだった」

二人「「狂ってた!!」」

西「耳が良いんだか鼻が利くんだか知らねぇけどよ、どこかで喧嘩があると、ワーッて駆けつけてきて」

久「最後に立ってるのは芹沢一人。狂犬って呼ばれてたもんね」

西「そうそう。ムシャクシャしてると、通りすがりのヤツの目つきが気にいらねぇって殴りかかってきて」

久「お前、鼻の骨折られたもんなー」

西「顔、歪まなくて良かったぜ……ほんと」

久「容赦ないんだよな。つーか、自分が傷つくのが怖くないって感じ」

西「アイツ、殴りすぎて自分の指の骨を折ったコトあるらしいぜ」

久「うえ、マジかよ」

西「しかも、ギプスがついてる状態でもぶん殴ってた」

久「マジで狂ってるな。ある種の自傷行為なんかなー」

西「そんな玉か、アイツ」

久「担任が話してるの聞いたコトあるけど、アイツんちってちょっと問題あるみたいでさ」

西「へぇ……そうだったんだ」

久「でも、中学卒業してちょっと見ないうちに、丸くなったよなー」

西「びっくりしたよな。やっぱ一緒に連れてた子の影響なのかね。フツーの子だったけど」

久「フツーだったね。最初、女かと思ったけど」

西「喋ると実に男らしいけどな。あの子が頼んでくれたから、芹沢もお前を助けてくれたんだぜ」

久「そうだったのか。もしまた会えたら改めて礼言わないとなー」

西「だな。……そういや、名前も連絡先も知らねぇや」

久「芹沢に聞けば? アドレス交換したんだろ?」

西「いや、何だか下手に関わると、馬に蹴られそうな気がする」

久「え、そんな関係?!」

西「いやいやいや……」

久「おいおいおい……」

西「……ま、再登場あるかどうかわからんけど、その時はよろしくー」

久「よろしくー。二人合わせて『西野』でしたー」

***

 仲良し二人組でした。

 そういや、久野君のフルネーム考えてない。果たして次の登場はあるかなぁ。

(2011.8.5拍手)

[*prev][next#]

4/44ページ

[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!