[携帯モード] [URL送信]

Main
お母さん、恥ずかしいわ!


こいつら友達少なそうだし(←失礼)、もしかして初口喧嘩なのかも。


何せ、武藤は口より先に手が出るタイプだし、西崎は辛辣に叩き潰して、同じ土俵にもあげなそうだし。


…親友としては、そんな心暖まるコミュニケーションを見守ってあげた方がいいのかもしれんけど…けどね!?


見てて恥ずかしいんだよ!!


小学生レベルの口喧嘩を、真剣な顔で繰り広げないで!!


また、その阿呆らしい口喧嘩をしているのが、男前二人ってのが、更に痛々しい!!


「開き直るな。頭の程度が知れるぞ。」

「人を見下す物言いも、程度が知れるってモンだろ。」

「…低能な貴様と一緒にするな。」

「その低能なオレと同レベル…、」
「もう止めてぇええ!!」

「「!!?」」


オレは我慢出来ずに叫んだ。


恥ずかしい。
恥ずかしすぎる。


放っておいたら、こいつら、小学生の口喧嘩の最終到達地点である、
『馬鹿』
『馬鹿って言う方が馬鹿』
に辿り着くトコだったんだよ!?


.

[*前へ][次へ#]

5/118ページ

[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!