[通常モード] [URL送信]

アリスインワンダーランド


「チェシャはもう寝るの?」

「さあ…
 アリスはどうしたい?」



「私は……、
 寝るのが、怖い…」

「…どうして?」

チェシャ猫は
ある意味確信的な笑みを
浮かべて聞いた。



「あの夢を…
見るかもしれないから。


あの夢も怖いんだけど。

だけど…
その向こうにあるものは、


もっと怖い気がする…」



「その向こうにあるもの…?」


チェシャ猫は聞き上手だ。

胸の中で絡まってた想いが、
飾らず、素直な言葉がこぼれる。



「あたしはここに
 いてはいけないって…
 だけど元の世界には
 何があるの?


 ……それに、

 やっぱりチェシャと
 別れるのは嫌だから…」



[*back][next#]

5/16ページ

[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!