[携帯モード] [URL送信]

こねことおおかみ/完結
こねこと散歩



▽▽▽▽▽



「いいか、頂上で弁当、集合はここに4時だ。上で昼に点呼とるからな、サボれねぇぞ。点呼にいなかった奴は山に置いて帰る」

「タケちゃんの人でなしっ」

「よし、田原は置いて帰る」

「え」







「んじゃぁ〜行きましょっかぁ〜はぃ、かおるちゃん」

「・・・・なんだよ」

「おてて繋いでこれ基本でしょ〜 (がしっ)


はぃ、しゅっぱーつ」

「ちょっはーなーせー!!」







「・・・・・・馨ちゃんといっちゃんは仲良しだねぇ」

「・・・・・・そーかもな」


都に鈴と念のためリードをつけてぽてぽて歩く凛。
その後ろから見守るように着いていく宗昭だったが。

「ふわーみゃーこさんシロツメグサだよ」
「みゃー」

「あ、むーくんてんとう虫!」
「・・・・」

「リスさんいるかな〜」

3歩進めばあちこちに興味を持っていかれている凛を、都がリードで引っ張っている。

(どっちがねこだかわかんねぇな・・・)



目に見えてうきうきな凛をのんびり見ていたが。
これではお昼どころか頂上に着く前に日が暮れてしまう。


「いくぞ」

ぐいっ

「うわぁ」

宗昭は凛の空いている方の手をとり歩き出した。

「ちんたらしてたら弁当食えなくなっちまうぞ」

「はぁぃ」






ゆっくりめに歩く宗昭にてこてこついて行く凛。


「むーくん後で一緒にリスさん探して?」

「(熊よりましか)・・・あぁ」

<*わんにゃん#>

16/34ページ

[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!