[携帯モード] [URL送信]

黒蝶乱舞

そして場所を変えて2人が向かったのはファミレス


いぶきは約束通り銀時にパフェを奢った


「にしても久しぶりだな、まさかおめーが生きてるとは思わなかった」


「勝手に殺すな、これでも地道に生きてきたんだよ」


「で?私なんかつけてどーするつもりだったんだ?騙しただとか言ってたけど」


「あぁ〜その事なんだけどな…」








そしてこちらはいぶき達からは離れた席で雄弥達と新八達は2人の様子を伺っていた


「あいつ誰なんだ?やけに馴れ馴れしいな」


「雄弥、鈍感だなー」


「あれ彼氏よ」


「ガキが大人の世界に突っ込むな、尚、小夜」


「でもあんまり楽しそうには見えませんよ」


「恋人って感じしないアル」






「…ところでてめーら誰だ?」

[*前へ]
[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!