[携帯モード] [URL送信]

黒蝶乱舞

「銀さん銀さん、あれですよ」

「やっと見つけたアル」

「とっとと捕まえようぜ」

万事屋3人が追いかけているのは1人の女


暇な万事屋に久々の依頼がやってきた

内容は

『ある宗教団体に騙されて金を取られたのでそいつから金をとりかえしてほしい』

報酬はその取り返した中から6割くれるという

珍しく銀時もやる気満々だ


「しかし全然構えねぇな、隙だらけだ」

「平和協会会長…間違いないですよ、あの黒髪の女の人です」

「平和協会ってまたインチキくさい名前してるアルナ〜だまし取る気満々ネ」

「とにかく背後から捕まえましょう」

「よし行くか」

銀時の言葉を合図に3人は黒髪女に向かおうとした瞬間


「ねぇねぇ〜」

グイグイと銀時の着物を掴み、引っ張る少年が1人

「あぁ?何だチビ、わりぃけど俺達お前に構ってる暇ねーんだ」

「すいませんけど、帰ってくれないかな?」













「僕たちの姉さんに何してんのさ」

[次へ#]
[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!