■華桜戦記/小説倉庫A■
■真木司郎日記A■

■ネタが無くてスミマセン^^;

■猫は今日も元気だが・・・・少し太り始めて来た。
頭に乗せて歩いているとだんだん後ろの炭素の中へと入り込んで遊びだすのだが・・・・・
下のほうにうずくまり始めると”重い”・・・・

髪の束から落ちそうになるがだからといって炭素で巻いてガードするときゅうくつなのか噛み付いてくる。
昨日は蛇の夢を見たとかで俺に向かって八つ当たりに噛付いてきた。

八つ当たりもいい加減にしてくれ。

■真木司郎日記■

■先日酒を飲んで帰ったら猫が開放してくれた。
猫的には蜆汁をイメージして居に優しい飲み物を提供してくれたつもりなんだろうだ
”出汁の元”の出汁汁は粉を入れすぎると辛い・・・
すっぱいといえば良いのかキツイと言えばいいのか・・・・・・

持ってきた猫には悪いが半日寝込んだ・・・・

猫だけに寝込んだ・・・いや、なんでもない・・・・。

■END■
■短くてスミマセン^^;
■2014/08/11■


[*前へ]

14/14ページ

[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!