[携帯モード] [URL送信]

宵闇に曙光を
10



同性愛ねぇ。
偏見っていう程それがなんなのか理解してないから何とも言えないけど男同士で身体を合わせることができるのは知ってる。
幸助の浮気相手に、男もいたから。
自嘲気味に口角が上がるのを感じた。



「リュウちゃん…?」



怪訝そうな声に我に帰ると立ち上がった。



「そろそろ入寮してくる。秀一叔父さんも秀忠さんもまたね」



「あ、リュウちゃん。
部屋のカードキーとかは寮長室で貰ってね。
リュウちゃんのは見た目は普通のカードキーだけど特別フロアまで行けるようにしてあるからいつでも僕の部屋に遊びに来てねー」



理事長の部屋は特別フロアにあるんだ。
二人に手を振って理事長室から出ると再び現れた赤い絨毯を見ながら一息吐く



…秀一叔父さんが理事長。さっきの様子を見る限り少し想像できない部分が多々あるけど多分秀忠さんがフォローしてるんだろうな。
そんなことを思いながら歩き出した。





[*前へ]

10/10ページ

[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!