[携帯モード] [URL送信]

体験談
11





「──御堂みたいなヤツだな。尻が好きなんだって」

「おまえ、そんな変なサイト見るな……」

「だって、これ面白ぇ」

「だいたいがヤラセに決まっている。そんなにホイホイとホモがいてたまるか」

「ホモホイホイ?」

「いや……そうじゃなくて」

「ホモはひとり見つけたら100……」

「いない!!」

「だっておれらだって、付き合ってるのに……」

「おれらはホモじゃない、バイだ」

「女やめるっつったじゃん」

「いや!それはまた別の次元での話だろう?」

「……………………」

「なんだ?赤くなって」

「御堂は、おれの尻ずっと撫でていたいとか思うの?」

「…………!!」

「おれ……いいよ。御堂が望むなら、尻がヒリヒリしても撫でさせてあげる」

「……有り難いんだか哀しいんだかよく分からないんだが。諏訪。おまえ何か絶対間違ってるぞ」

「……ギュッてして?」

「なんだ?甘ったれモードか?身体熱いぞ」

「だって……興奮した」

「そんなもん見るからだ」

「チュ―……」

「………………ばか……」





『体験談』
──終──


[*前へ][次へ#]

11/12ページ


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!