[通常モード] [URL送信]

読み切りBL掌編小説集(ほのぼの・甘口/時事・ギャグ)
雨の日の出勤前(3)
.

〜〜〜〜

マサト「(……なんてことになったらいいなぁ)」にへっ


ザーザー


キョウヤ「マサト、どうしたの? 
さっきから一人でニヤついて」


横を歩いているキョウヤが、傘を傾けて覗き込んでくる。


マサト「……! な、なんでもない」ぶんぶん

キョウヤ「?? 変なマサト」


ザーザー

.

[*前へ][次へ#]

9/10ページ

[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!