[携帯モード] [URL送信]

読み切りBL掌編小説集(ほのぼの・甘口/時事・ギャグ)
[本文・簡易SS]寝耳に水はある春の日に(1)
.

マサト「ああ、忙しい。土日も年度初日もうちのセクションには関係ないからな」

マサト「あの資料をまとめて……例の件を先輩とリーダーに報告して……」ブツブツ

……

マサト「ふう、やっと目処がついた。ちょっと休もう」

……

キョウヤ「やっほー、マサト」

マサト「おう、キョウヤ」

マサト「(こいつと付き合うようになってしばらく経つけど、今日も可愛いなぁ)」デレッ

キョウヤ「あのさ。話があるんだけど」

マサト「うん。何?」

キョウヤ「俺たち、別れよう」

マサト「え!?」

.

[*前へ][次へ#]

4/10ページ

[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!