[携帯モード] [URL送信]

番外書庫
拍手御礼SS!!<<帝&光に20の質問>>
▼先輩と後輩に20の質問▼



▼[--] ようこそいらっしゃいました。お2人とも、今日はよろしくお願いします。

帝王「よろしく…って言うか、なんで俺の名前のとこに“帝王”って書いてあるんだよ」

光季「名前書いても分からないからじゃないですか?」


▼[01] お名前をひとりずつお願いします。

弓弦(弓)「生徒会長の水嶺 弓弦(スイレイ ユヅル)。名前で呼のは静羽…くらいか?他は皆『会長』とか『水嶺様』だとか『帝王』」

光季(光)「音楽科二年、如月 光季(キサラギ ミツキ)です。ちなみにちーちゃんの従兄弟」


▼[02] どちらが先輩ですか? また、年齢差はどのくらいですか?

光「俺の方が年下…四歳差があるだけで子供扱いされます」

弓「ちょっと待て如月。誰が千純との事を話せと言った」

光「だって読んでる方も会長と俺のイチャイチャなんて見たく…
弓「みなまで言うな。鳥肌が立ってきた」


▼[03] お2人は何の先輩・後輩なのでしょうか?

弓「もちろん学園」

光「ですね」


▼[04] お互いを何と呼んでいますか?

弓「如月」

光「会長。裏では…」

弓「何故黙る」

光「絶対怒ると思うんで黙っときます」

▼[05] お2人が初めて出会ったのはいつ頃ですか?

光「初等部生徒会の顔見せで」

弓「覚えて無いな」

▼[06] 初めて会った時の、お互いの印象をお聞かせ下さい。

弓「無駄に爽やか」

光「唯我独尊。遊び人。チャラ男」

弓「…」

光「なんでそんなに驚くんですか」


▼[07] お2人の仲はよい方だと思いますか? また、ケンカはなさいますか?

弓・光「悪い」


▼[08] 先輩の方は、先輩として後輩へどのようなことを指導していますか?

弓「仕事全般」

光「会長の面倒事の事後処理」


▼[09] 後輩の方は、先輩をちゃんと慕っていますか?

光「そんな事有るわけないじゃ無いですか(笑」

弓「お前が慕ってるのは千純と狭霧だろ」

光「よく分かりますね」

弓「態度でモロバレだ」

▼[10] 何か出会い始めの思い出を聞かせて下さい。

光「初等部生徒会結成一日目に行方不明」

弓「初等部生徒会結成二日目の笑ってない目と笑ってる口元」

▼[11] 以前と変わったな、と思うところはそれぞれありますか?

弓「如月のキャラが壊れてきた」

光「会長ヘタレになってきましたよね?」


▼[12] プライベートではよく一緒に遊んだりしますか?

光「電話が鳴れば仕事なんで無視です」

弓「一切無し。萩乃企画の鬼ごっこを一回だけ」


▼[13] 悩み事を聞いてあげたりすることはありますか?

光「聞きたくないですね(笑」

弓「俺もお前に話したく無い」


▼[14] お互いをどのくらい信頼していますか?

光「信用してません。逃げるから」

弓「信用してない。追ってくるから」


▼[15] 相手のここが許せない!

弓・光「千純(ちーちゃん)関係全般」



▼[16] 先輩・後輩の関係を超えてしまうことは…?

弓「…はっ(嘲笑」

光「有り得ない」


▼[17] (↑続き)超えてしまうことがある場合、どちらから超えたのでしょうか?

弓「無い」

光「死んでも」


▼[18] ここだけの話、相手の弱味や秘密を握っていたりしますか?

光「あります(笑」

弓「あるな(笑」


▼[19] この先輩でよかった、この後輩が来てよかったと思うことをそれぞれ教えて下さい。

弓「仕事を押しつけられる」

光「会長のせいにして色々やる」

弓「初耳だ」

光「左京先輩の命令ですから」


▼[20] 最後に、お2人でメッセージを交わして下さい。

弓「早く従兄弟離れしたらどうだ?」

光「会長こそ、ヘタレなのにちーちゃんに近付かないでくれます」

弓「俺の物だから無理だな」


光「誰があんたの物なんですか。ちーちゃんには俺がいますから」


▼[--] お疲れ様でした。



[*前へ][次へ#]

[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!