[携帯モード] [URL送信]

(´Д`)ノ小説
カノシンカノ ※ディゼイブネタバレ

「やる気のない目してるね」

とか

キスしたあとに必ずいう

「遊びだよ」

とか


カノは平気でそういうことを言う。


カノはキドのこと好きで

ヤるときも、「キド…」から始まる

別に俺は愛されてなくてもよかった

俺がカノのことを愛することができればそれでよかった


「…ん、はっ…カノ…っ」

「こーんなキスでも辛いの〜?シンタローくんだっさっ」

今日もにやにやとしながら



「カノ?シンタロー?なにやってたの?」

マリーが問う。


すると、俺に意地悪するときと同じ顔で

「勉強教えてもらったんだよ」
と、平気に嘘をつき欺いてた




カノside

俺は嘘をつき続ける。

キドを好きっていうのも

シンタローくんに、ダサいっていうのも

マリーにいう簡単な嘘も



全部法螺話だからね



別にシンタローくんに嘘をついても意味ないけど反応がかわいいんだもん

いつか俺が嘘をやめられたら言ってあげる

「愛してる」

ってね☆

[*前へ][次へ#]

4/8ページ

[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!