[携帯モード] [URL送信]

ss
通じてる


会社で散々飲まされたあげく、酔った勢
いで同僚の女子達にケータイの番号を奪
われた。まったくとんだ誕生日会だな。
ありがたいけどさ。
ようやく解放されて家に戻ったらもう1時
を回ってるし。しかしこんなにたくさん
の人に誕生日を祝って貰うのなんてほん
と久しぶりだ。
ここ数年は…

「と、いけね。早く風呂入るか」

女子の香水の匂い移ってるし。くせーと
は言わないけど、俺は汗くさい方がいい。
変な意味ではなく。
高校時代の、あの野球を思い出すんだ。
楽しかったよな。
みんなで走って汗だくになって、帰りに
コンビニ寄ったり、みんなで勉強したり
、部室で篠岡についてこっそり話したり
(主に水谷だけど)
なんか俺嫉妬されてたし。
あとモモカンの話もしたっけ。巣山がモ
モカンみたいなのがタイプだって聞いた
ときはまじびっくりだったな。
ほんと、野球以外でもあいつらと過ごす
時間は楽しかったよ。感謝もしてる。
栄口にはあの人とのこと相談のってもら
ったなぁ。



あー。ちくしょーなんか寂しくなってき
た。こういうときに限っていねんだもん
な。いつもべたべたされてうぜーとか思
ってたけど。やっぱ、いなくなると、な
んつーか。物足りない、かなぁ。
うわ 俺女々しいな。
でもしょうがねぇじゃん。好きなんだよ。

「すき」

声に出すと余計恥ずかしい。し、虚しい。
あー!何考えてんだおれ!止め止め!ちょ
っと半泣きの、鏡に写った自分の顔に水
を思いっきりかけて、とっとと風呂から
出た。

やっぱり一人じゃ広すぎるな、
とか贅沢だけど、やっぱり腹立つ。
二人で暮らすことが前提で造られたよう
な部屋だなほんと。
いつも元希さんにやんなって注意してる
けど、水に濡れたままベランダに出た。
(服を着てるだけ俺はましだろう)

今頃、何してんのかな。
もうさすがに寝てっかな。でも、俺が起
きてんだから元希さんにも起きてて欲し
いって ちょっと思う。
だって今日俺の誕生日だもん。誕生日だ
からって別に普段と変わらねーとか昔は
思ってたな。
でも元希さんと通じあえて、
手つないで、
キスしてセックスして
抱きしめられながら愛してるって、何度
も言ってくれた。俺だって言った。そん
で、あー俺今この人とつき合ってるんだ、
この人は俺のこと好きでいてくれるんだ
って思うようになってからかな。
この日が特別になった。
誕生日の度にいつも元希さんは俺のため
に色々してくれた。
飯作ったりとか、五分間キスとか、
うわ 今思うとかなり恥ずかしいけど…
誕生日は、そうやって大事にされてんな
って、毎年改めて思える日なんだよな。

でも今いねーじゃん。
と 一人で呟いてみたけどやっぱり虚し
いだけだっつの。
わかってる。
今あの人は頑張ってんだって。
ずっと夢だったプロになって、今も努力
を続けてんだよな。
ほんと、すげーよ。
でも去年の今日はまだ一緒に誕生日祝っ
てくれてたんだよな。
そんで、何週間かしたらアメリカに行っ
ちまった。あの人がアメリカに行ってか
らもう一年近くたつのか。会社忙しくて
俺もいっぱいいっぱいだったし、メール
と電話は割としょっちゅうだったから、
あんまり寂しいとか意識しなかったけど。
でも最近はメールも電話も減ったかな。
やっぱ忙しいんだろうな。でもなぁ。
あー。でも。
今日は、なんかすげー寂しい。
会いてーな。
ベランダ出るときは寒いからっていつ
も後ろから抱きついてくっついたまま
付いてくんだよな。
それがうっとうしくて、
可愛くて、
うれしくて、
そのとき後ろからしてくれるキスが何よ
り好きだった。

しっかりやってっかな。
心配だよ。ほんと、野球ばっかで俺がい
なきゃ飯も食えねんだから。
風邪ひいたりしてねぇかな。

はー。なにこれ。俺らしくないだろ。
でもしょーがねーじゃん。
好きなんだよ。
好きって言いたい。
キスしたい。抱き合いたい。


くっそ。なんか涙出てきた。

「元希さん、俺今日誕生日ですよ。」

言ったらよけい悲しくなった。
一年間も元希さんに会ってない。
触ってない。
そばにいることが当たり前になってた。
いつか、あの人が夢を叶えてこうなる時
が来るんだって、分かってたことなのに。
喜ぶべきことなのにな。
でもやっぱり
俺だけの元希さんでいて欲しい。
俺だけを見ていてほしい。


元希さん。好き。会いたい。


今日くらい、



「連絡してこいよー!」






アメリカに向かって
思いっきり叫んでやった。


その時ちょうど



俺のケータイが震えた。






END

[PREV][NEXT]

7/12ページ

[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!