[携帯モード] [URL送信]

しろの小説(短編)
【土銀】いつも俺のワガママを【替え歌】※原曲…ボカロの『秋の夜/長にワ/ガママを』

こんな夜遅くまで
付き合わせちまって悪ィな
つまらねぇ話でも
聞いてくれて さんきゅ、な


今回こそは素直にならなきゃって
思うけど いつも天の邪鬼
今夜こそはと
抱き付いてみたけれど
ちょっと動くだけで震える

ただテメーに何かしたくて
頑張るけどいつも空回り
イメトレの中では出来たのに
肌と肌が触れあうだけで
駄目なんだ!

どんな時も「無理すんな」って
言ってくれるけど
ホントは色々
ガマンしているんじゃねぇの?
ウソをついても演技でも
何でもいいけど
要するに、嫌いになるなよな!

やっぱりウソをつかれるのは
絶対に嫌かも!


話してぇことがあったはずなのに
話すうちに脱線して戻れねぇ
自信作の料理が出来ても
喧嘩ばかりで結局出せない

「こんな俺のどこがいいんだ?」
そう尋ねる度に怒られる
「テメーがテメーであるからいいんだろうが」
それって本当に
フォローになってんのか?

色んな事 空回りして
上手くいかなくて
俺なんかがオメーに
本当に釣り合うのか?
不器用な言葉なんかじゃ
伝わらねぇけど
要するに、お前が大好きなの!


どんな時も何だかんだで
かまってくれっけど
ホントは心の中で
愛想尽かしたりしてねェ?
バカにしてもからかっても
何でもいいけど
要するに、嫌いになるなよな!

やっぱりバカにされるのは
ちょっとだけ嫌かも!



原曲『秋の夜/長にワ/ガママを』


[*back]

28/28ページ

[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!