[携帯モード] [URL送信]

しろの小説(短編)
【銀時視点】VOiCE【替え歌】※原曲…ボカロの『VO/i/CE』

切なく降り積もる
雪のように眩しすぎて
儚く解けてゆく音のように
泣かずにいるよ



何も無いと思っていた
けれど実は辛く苦しく
長い道を走り疲れ
やっと会えると思ったのに


もう居ないんだ
受け止められず
この両手から
すべり落ちていった


今何してるの、何したいの
俺はここだ
メッセージ伝えたい
愛してた いや、愛してる



何かあると思っていた
身振り手振り意味も無くて


あの温もりと
あの優しさを
護れないなら
どうすればいいのか


辛くて 切なくて
寂しくて 苦しくて 泣きそうで
ありがとう言う前に ごめん
も言えずにあーあ



今何してるの、何したいの
俺はここだ
メッセージ伝えるよ
愛してる


切なく降り積もる
雪のように眩しすぎて
強く生きてゆく
花のように幸せになれ



原曲…『V/OiC/E』
イメージ1…(DI/VA2動画short)
イメージ2…(DI/VA2動画Full)


※イメージ映像1は途中までしかありませんorz(探したけどルカver.しか見つけられませんでした→イメージ映像2)
※「大切な人、かけがえのない人」の意味の「愛してる」で解釈お願いします^^


[*back][next#]

25/28ページ

[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!