[携帯モード] [URL送信]

月下のぬくもり
(完結済)

あらすじが下部にあります


●目次●
1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
10.
11.十一
12.十二
13.十三
14.十四
15.十五
16.十六
17.十七
18.十八

[次へ#]


桂秋は町医者の弟子として人々の面倒を見ている娘である。

ある日、師である町医者が宮中に呼ばれ、桂秋も付き添う。

皇帝の体調が優れず、侍医が知り合いである町医者を呼んだのだ。

すると皇帝は桂秋に興味を示し、そのまま引き止めてしまう。

町医者の診察によると、皇帝はどうやら誰かに毒を盛られているようだった。

皇帝の父帝は、晩年悪政を敷き、多数の人間の恨みを買っていた。
そのため先帝を恨む人間が、現在の皇帝をも恨んでおり、それで命を奪おうとたくらんでいるのではないかとされた。

犯人探しを始めるが、なかなか見つからない。

それに何より皇帝本人が、自分の体調不良に興味を示さない。
恨まれて殺されても仕方がない、と言うばかりだった。

2011/05/14 up




[戻る]


無料HPエムペ!