[通常モード] [URL送信]

短編集
サイヤンズのはちゃめちゃ王様ゲーム<1000Hit記念>(お持ち帰り自由)
タレ「うぎゃーー!!お、お化けぇーー!!」


バダ「うっせぇ…………は?な、何だ?テメェは」


美雷:うちだよ〜凄いでしょ!!凄いでしょ!!


タレ「はぁ…。何だ美雷か」


バダ「クックッ……。今の『うぎゃーー!!お、お化けぇーー!!』はやべぇwww」


タレ「うっせぇ!!バカダック!!」


美雷:そんな事よりさぁ、早くベジん家行こーよー


バダ「王子の家に行ってどうする」


美雷:皆で王様ゲームをするんだ〜♪勿論、タレとバダもね♪あ、ラディも。あと、悟空と悟飯も呼んどいてね。説明は後でするから、行くよ〜☆


バダ&タレ「お、おぅ…」


〜CC家〜


ベジ「貴様ら、何の用だ」


美雷:違う違う((笑 王様ゲームをするんだよ。


悟空&ベジ「お、おうさまげぇむ?」


悟飯「お父さんとベジータさん、王様ゲームですよ」


美雷:流石悟飯!というか、王様ゲームのルールを知らない人。


バッ!
なんと!悟飯以外全員手を挙げた。


美雷&悟飯「はぁ〜〜……((汗」


☆説・明・中☆


悟飯以外「へぇ〜そうなんだ」


バダ「てか、またこのメンバーかよ…」


悟空「オラ、また虐められんのか!?オラそんなのヤダ」


悟飯「ガタガタ煩いですよ?お父さん。貴方、宇宙最強の男じゃないんですか?」


タレ「お、おい……悟飯やめとけよ…」


悟飯「あ?((怒 煩いですよ焦げレタスさっさと僕の前から消え失せて下さい。目障りです」


タレ「……すぃません…」



バダ「ザマァwww」


美雷:早く始めようよ〜!


悟飯「それもそうですね」


全員「王様だーれだ!!」


悟空「オラ、王様だ!!(^^)」


バダ「チッ。カカロット、早く命令を言え」


悟空「おぅ。じゃぁ、『2番が5番に告白して、5番がそれをOKする☆(本気系で(本気:マジ))』だ」


美雷:あ、そうそう。うちが命令を紙をあげるから、王様になった人はそれを読んでね〜☆


バダ「俺は3番だから違う」


ベジ「俺は4番だ…」


タレ「セーフ、俺1番」


バダ「て事は……ww悟飯とラディ?ww」


タレ「まぢで?www」


悟飯「…………(無言を貫き通す)」


ラディ「まじかっ((涙」


悟飯「僕だって泣きたいんですよ?貴方から告白されるなんて僕、何をするかわかりませんよ?」


バダ「面白そうだったけどしゃーねーから飛ばしてやるか」


悟飯「流石お爺さん話がわかりますね」


美雷:じゃ〜次いくよ〜♪


全員「王様だーれだ!!」


ラディ「あ…俺だ……」


ラディ以外「うわぁ……展開が見え見え……」


ラディ「は?なんだよそr 美雷:はい。カット〜。


タレ「く、クレープwww」


バダ「や、やべぇwww」


ベジ「くれーぷ?」


悟飯「食べ物ですよ。ベジータさん」


ベジ「美味いのか?」


悟空「くれーぷは美味ぇぞ!ベジータ!!今度食ったらどうだ?」


ベジ「……今度ブルマに頼むか」


ラディ「皆ヒデェ…」


美雷:wwwヒィヒィ…。面白いけどww皆〜次いくよ〜


全員「王様だーれだ!!」


タレ「はぁ。やっと俺の出番か」


バダ「う((汗」


タレ「じゃあいくぜ?えーと『4番が俺に神精樹の実を持ってくる』だ」


悟飯「ターレスさん神精樹の実なんていりませんよ」


タレ「ん?何でだ?」


悟飯「貴方は今、此処で死ぬからです」


タレ「(^^;)俺、何かしましたか?」


悟飯「息をしています」


タレ「(絶句)」


バダ「wwwwww」


タレ「バーダックてめぇ…」


タレ「うわぁーーーー△‰*☆★♂▲£$!!」


美雷:少々お待ち下さいwww


バダ「やべぇwww」


悟空「ザマァwww」


ラディ「カ、カカロット…キャラが…」


タレ「くそ…お前ら、覚えとけよ」


ベジ「何を覚えておけと言うのだ」


悟飯「ベジータさんの言う通りです。何を覚えておけば良いんですか」


タレ「いえ。ナニモアリマセン」


美雷:んじゃぁ次いくよー!!


全員「王様だーれだ!!」


悟飯「あ。僕が王様です」


タレ「げ(-д-;)」


悟飯「ターレスさん、『げ』とはなんですか?『げ』とは?」


タレ「うぎゃーーーーーー!!!!すいましぇぇぇんんんん!!!!」


悟飯『魔閃光ーー!!』


ひゅーーーーー。チュドーン!


タレ&ラディ以外「やべぇwwwwww」


バダ「くっそワロタwww」


悟空「オラもwww」


ベジ「王子であるこの俺をここまで笑わせるとは中々やるなwww」←キャラ崩壊


美雷:www続きやろーよー←中々のKY


悟飯「じゃあいきますね。……の前にお爺さんとベジータさんの番号を教えて下さい」


バダ「……あぁ。良いぞ。俺ぁ3番だ」


ベジ「……1番だ」


悟飯「ありがとうございます。じゃあ、命令いきますね。『1番と3番以外の人は死んで下さい(^^)』です」


ニッコリ。


…………………


全員「……………」


バダ&ベジ以外「……はぁぁぁあぁあぁ!?!?!?」


悟空「ちょ、ちょっと待てよ悟飯。ターレスと兄ちゃんはまだわかるけど、なんでオラもなんだ!?おめぇの父親なんだぞ!!」


タレ「何がわかるんだよっ!!」


ベジ「貴様は父親らしい事は全くしてなかろう」


悟飯「ベジータさんの言う通りです。貴方には父親と名乗る資格は0.001%もありません」


悟空「…………orz」


バダ「ちょwwwその凹み様やべぇwww」


ベジ「無様だなwカカロットwww」


悟飯「早くさっき言った命令を忠実に遂行して下さいね★」


タレ「普段は可愛いはずの星マークを悟飯が使うと恐ろしく感じる……そう思わないか?カカロット」


悟空「オラもそう思うぞ。珍しいなオラとおめぇが同じ事を思うなんてよ」


タレ「けっ。そんな事がしょっちゅうあったら俺ぁ、死んでるな」


悟空「違ぇねぇな」


悟飯「もう良いですか?サービスで僕が命令を忠実に遂行させてあげますよ」


悟空&タレ「(石化)」


悟空&タレ「………うぎゃーーーーーー!!たーーすーーけーーてえぇぇ▲⇔■○°¢△」


バダ「……俺たち平和だよな」


ベジ「……フッ。そうだな…」

☆THE END☆


1000hit☆Thank You☆

これは自由にお持ち帰りしてもらっていいのでどうぞどうぞ。

[*前へ][次へ#]

5/13ページ

[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!