[携帯モード] [URL送信]

【銀魂3Z】頂点!!! 第3戦
ヒーロー
男「おい!リナ、来たぞ…」

リナ「はい…」

貴「なんだ?」

スタスタスタッ…

沖「こ、れは…」


【5年前いきなり姿を消した少女。当時17歳の青川リナさんの行方は未だ分からず…。】

新「あおかわ、リナ…?」

リナ「私の本名です…」

土「!?」

【青川リナさんの父、青川敏行さんに話をきかせていただきました。】

リナ「…っ!」

【父「リナはとてもいい子でした……】

貴「………」

リナ「うぅ……お、父さん…会いたいよ…」

沖「……」

貴「おい、これは毎回見せられてんのか?」

リナ「…は、い…毎日この町に住む人のニュースをこうやって見せられるんです……前の世界を忘れここで、ここの人間として生きようとしても、あのニュースが邪魔をするんです…」

貴「忘れる必要ねぇよ、お前もここにいる人間もみんな元の世界に戻るんだ。忘れちゃいけねぇだろ」

リナ「…!?」

貴「俺らがお前ら全員こんな腐った世界から出してやるよ。だからここで元の世界の思い出を大切に守りながら待っとけ」

リナ「…っ……はいっ…!」

貴「色々世話んなったな、この恩は必ずかえす………いくぞ」

貴以外「おう」







男「なんだあいつら…」

リナ「ヒーローだよ、きっと^^」

[*前へ][次へ#]

[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!