みずほ様/獄寺下ネタ



まず始めに言いたい。
俺が悪かった!!だからもうコイツをなんとかして下さい!!


事の発端は30分前
名前は俺の家のチャイムを鳴らすなり扉越しにこう言いやがった。


「えーぶいみましょ!リボーン君がえーぶい貸してくれたんだよ!正しいせーちしきはえーぶいから学べだって!えーぶいえーぶい!あれ、えーぶいってなに?エーフィはポケモ/ンでイーブイの進化系だけどえーぶいも進化系なの!?新種かなごっくん!ごっくーん!んんーっ」


一応住宅街に住んでて近所の目もある俺は名前の口を押さえて引きずり込んだ、勿論やましい気持ちなんてねぇ。俺の保身の為だ!!

叱り付けても名前はイーブイの進化系じゃないなの?の一点張りだ。本当馬鹿な相手は疲れるぜ。そんで結局DVDデッキを奪われAV鑑賞が始まった。今も名前はAVを見てる、食い入る様に隣で見てる。



「ごっくんごっくん」

「その言い方で呼ぶんじゃねぇ!!」

「良いじゃん。ね、イーブイは出て来ないの?エーフィは?さっきから女の人と男の人ばっかり出て来る…」



しょぼんと顔を曇らせる姿にこのまま興味がなくなる事を祈りながら煙草を吹かす。とにかく落ち着いて、こっちが興味ねーように見せれば名前も興味をなくすだろ。



「イーブイもエーフィも出ねーだろ」

「えー…じゃあ猫とか犬は?」

「この流れじゃ出ねーな」

「なんで!えーぶいはアニマルビデオの略じゃないの!?」

「ぶっ…」



普通AVでそっちを想像する奴の方が少ねぇだろ!と突っ込みたかった俺だがそれは煙が気道に入って噎せた事で心の中の突っ込みに留まった。

つかどんだけ馬鹿なんだよ、あの見てくれでアニマルなんて可愛いモンは全然出て来てねーのにアニマルビデオって信じてた事にアホさを通り越して尊敬の念さえ覚えるぜ。



「AVは大体こんなもんだろ」

「アニマルビデオじゃないなら男の人と女の人は裸で何してるの?」

「……知らねーよ」

「なんで男の人のちんこは上を向いてるの?」

「……知らね、え…」

「ごっくんして?」



!?


何言い出しやがんだこの女は!してってあれか!?ビデオ再現しろって事なのか!?俺とコイツで…いやいやいや有り得ねぇ第一まだ早過ぎるぜそういうのは結婚してからするもんだ!



「ばばばば馬鹿言ってんじゃねぇ!俺達はまだそんな関係じゃ…!」

「ふむふむ、白いおしっこを飲むのがごっくんか。あれ、どうしたの…ごっくん」

「……は?」

「男の人はおしっこ白いんだね」

「……」

「どうしたの?なんでズボン押さえてるの?ちんこ痛い?」

「……ッ!」



バタン!
俺は逃げた、何処にってクローゼットの中に。今の俺にはここにしか居場所がねぇんだよ!



「ごっくん、ごっくーん!」



バンバンとクローゼットを叩く名前は無視しよう、もう駄目だ俺にはコイツは手に負えない。

リボーンさん、すみません!

コイツ引き取って下さい!!



この日深夜までこのやり取りが続いたと後日目の下に巨大なクマが出来た獄寺が語ったという。



_______
90000HITみずほ様リクエスト
獄寺ギャグで夢主馬鹿の下ネタでした。みずほ様こんな感じでいかがでしょうか?
苦労人獄寺君と純真な名前さんの掛け合いを楽しんで貰えたら嬉しいです。
リクエストありがとうございました!

[*前へ][次へ#]

無料HPエムペ!