[携帯モード] [URL送信]

光が闇に変わる刻

一体何処で狂ったのだろうか?


これは偶然?それとも必然?


あるいは……


始めに
本編を読む前に必ず読んでください。

キャラ設定
本編が進むにつれて内容も更新されていきます。

Chapter0. 
何時の時代も光と闇は相容れぬ存在。
(全2頁)


Chapter1.迫り来る闇
少しずつしかし確実に闇は迫っていた。
(全11頁+1頁)


Chapter2.狂った歯車
狂った歯車はそれでも尚廻り続ける。
(準備中)


Chapter .番外編集
闇はいつもすぐ傍らに




戻る

[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!