四肢拘束触手|BL小説|夢小説|官能小説|エロ小説
触手は次第に乱暴になっていき、ぺニスの裏すじを触手で押し当ててくる。何度も何度も入念にしつこく執念深く。


【登場人物変更】

☆ページ一覧☆
1.恐怖で身体が小刻みに震える
2.次第に心地よいものへとなってしまう
3.触手は動きをやめない
4.触手は次第に乱暴になっていき

本日:42/前日:32
*クリ責め触手
*触手緊縛奴隷
*触手の肉便器
*触手責め淫獄
*触手異種姦
*淫魔と触手
*鬼畜触手姦
*凌辱触手ノ館
*触手と獣姦
*触手淫辱
*勇者ノ魔王陵辱
*快楽責め触手小説
*触手ファンタジー
*異種ファンタジー
*♂緊縛調教♂
*触手官能小説
*触手の住む森
*淫獣触手パニック
*淫獣触手
*触手の蠢き
*激濡れ官能小説
*激裏エッチな夢小説
*18禁官能小説百選
*激裏短編18禁小説
*R18.short-dream
*激烈に疼く
*官能小説秘話
*快楽に溺れる
*激裏夢小説物語
*エッチな裏夢小説
*変態鬼畜攻め
*火照った身体
*感度、上昇!
*性欲の暴走
*嬲り嫐れ
*淫液
*激裏夢小説作品
*熱い夜
*オトナの淫乱白書
*蜜汁と白濁液
*脳内ノ刺激
*羞恥の快感

[戻る]