愛あるドS攻め|BL小説|裏夢小説|官能小説|エロ小説
両手を縛られ裸で四つん這い


両手を縛られ裸で四つん這いになり、ボールペンがアソコに挿入されたままのマモルが喋りかけた。

ぬ…抜いてくれないか?

ん?もっと欲しいって?

ユウジは不敵な笑みを浮かべ、もう一本ボールペンをマモルの中に差し込んだ

ちがっ…ああっ…ああああっっ…

はぁはぁ…

もっ…もう浮気しないから許してよ…

まだダメ、これからたっぷりお仕置きしなきゃね

ユウジは洗濯バサミをマモルの乳首に取り付ける

はぅぅ…ああっ…

あははっ

マモルは乳首弱いもんね、そう言って洗濯機バサミを上下左右に向きを変える

いっ…いっ…ああっ…ああっ…

[次へ#]
[戻る]