クリちゃんだめっ(エロ小説/裏夢小説/官能小説)
腰浮いちゃう


舐めたら腰が跳ねちゃうんじゃない?

(膣穴の入口を舌先でほじくり、クリトリスにまんこ汁と唾液を口内で絡めて塗りまわしていく)

ん…ちゅぱ…れろ…れろ…はぁ…ん…ちゅぱ

あっ…そんなに広げちゃうの…

やっ…あっ… おまんこ穴いいっ 先輩の舌ねちっこくてえっち汁溢れちゃうぅ…

クリちゃんだめっ…あんっっあんっっ…気持ちいいっ

だめっだめっ…腰浮いちゃう、いっちゃう

(穴から汁を吸いだしクリトリスを執拗に舐めまくり舌先で弾きあげる)

じゅるるるっ…ん…ちゅぱ…ちゅぱ…れろ…れろ…

んぁ…おいし…美穂のぱいぱんまんこ…やめられないや…

(両足を抑えつけて荒々しくしゃぶりまわす)

あんっあぁっ ぁっ だめっ

だめっだめっいくいくー!!

俺、我慢できないかも…

美穂足開いて奥まで見せてくれる?

もっとぐちゅぐちゅにしてあげる

[*前へ][次へ#]
[戻る]