▼第Y章 MemoryLife

1.
母の気持ちは誰が知る
2.後回しったら後回し
3.色褪せない日常を尊ぶ
4.虫の知らせというものは
5.溝は深くその距離は遠い
6.ざっくり過去のこと
7.寂寞の思いにどうか気づいて
8.君はまだ手の届くところにいる
9.拐われの君
10.一言では言い表せないけれど
11.風はどこまでも爽やかに吹き抜ける
12.噂は飛ぶように回っていく
13.この胸の痛みの正体
14.かわったものとかわらないもの
15.川下りと銀細工

[次へ#]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!