[通常モード] [URL送信]

悪魔も喘ぐ夜
*


「すっごく好き。一番好き。

 だから、ずっと一緒に居たい」


 麗の愛情表現は純度100%。

 そして何よりストレートだ。

 あんまり聞いているとこっちのほうが照

れてしまう。

 相手が誰なのかは知らないけど、同じク

ラスの子だろうか。麗はスレてないから、

いい子だったらいいなぁ…。


「はいはい。わかったから。

 それで、キスしたいのか?」

「うん。でもね、どうやったらいいのかわ

 からないんだ。

 テレビドラマとか、あんまり参考になら

 ないし…」


 なるほど。それで俺に、ってことか。


「うーん…。

 まずは好きって伝えて、その人も好きっ

 て言ってくれたら、かな…」





[*前][次#]

[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!