[携帯モード] [URL送信]

小説v2
深海少女〜上〜 女の子 メィ 男の子 ルゥ



悲しい……
起きるのも嫌になる。


私、このまま誰にも見つけられないのかな?




メィ「どこへ向かえば……?」



私はどこへ向かって、何をすればいいの?



ルゥ「迷子?どうしたの?」



その子は、私に手を伸ばす。
私も手を伸ばせば届きそうだけど
人並みが彼を連れて行ってしまった。


あれは、一体なんだったの?
あたたかい気持ちになる……

そんなの嘘!!


メィ「嘘つきは……だれ?」



私は、また悲しみに落ちていく。
悲しみの闇に落ちて行く。


あの男の子が知りたい。
私、惹かれる人を見つけた……










[*前へ][次へ#]

[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!