[携帯モード] [URL送信]

掲示板
[返信する]

12月21日だよ!マヤ終了!!
By ブーダン
2012-12-20 17:04:03
おわああああるよおおおおおおおお
やばああああああああああいよおおおおおおお
なにがおきるんだよおおおおおおおおおおおおお
pc
[編集]
By ブーダン
2012-12-20 17:05:26
というわけで明日は12月21日
マヤ暦終了です

「2012」みたいなことなくてよかった〜
ついでに地球に生まれてよかった〜
pc
[編集]
By 狐六
2012-12-20 17:27:17
何かあれ改められて去年の10月何日とかになったんじゃないっけ……?
まぁ、滅びないようでよかったよね。
pc
[編集]
By ブーダン
2012-12-20 21:11:47
そうだっけ?

でもブーダンは12月21日に恐怖します!
pc
[編集]
By 狐六
2012-12-21 18:01:29
大丈夫だったよ。
一日終わるまで油断できないって?
pc
[編集]
By ブーダン
2012-12-23 22:28:01
・・・・・・・



恐怖します!!!
pc
[編集]
By 狐六
2012-12-24 09:30:25
苦しい言い逃れのようにも聞こえるけど、
マヤの暦の終わりは、世界の終わりというかは時代の終わりを表していて、これから新しい時代が始まる、という解釈があるみたいだよ。
pc
[編集]
By ブーダン
2012-12-24 23:01:27
新しい時代ねえ、

ニーハイソックス時代、なんて優しい時代ならいいが・・・


なんにせよ、人類に有益なじだいだといいな
pc
[編集]
By 狐六
2012-12-25 18:50:47
ファッションの時代の変遷はもっと過激そうだけどね……

人類にとって有益と言うけど、新時代に生まれてくる人類自体が、旧時代の人類とは別種である、っていう説も結構あるらしいんだよね。
だから、何をもって人類とするか、旧人類にとって有益なのか、新人類にとって有益なのか、それとも両方にとって有益なのか、考え方によるだろうね。
pc
[編集]
By ブーダン
2012-12-26 07:36:28
それを決めるのも人類だよね

「新世界より」では呪力を持った新人類を旧人類が迫害したから人類が激減することになったわけだけど
受け入れれば人類にとっては飛躍的な進化となっただろうし

なんにせよ人々がそれをこころよく受け入れることが肝心だよね。


ただ人間てのは集団になると必ず反発者が出てきてそれに賛同する者たちがたくさん現れて、それに巻き込まれて、受け入れてた人間も反発者になって・・・
なんてやってたら結果人類全員が反発者になって

迫害を受ける側にとって敵=人類になったら皆殺しでおしまいだね
pc
[編集]
By 狐六
2012-12-26 17:17:02
まぁけど、反発する人の考えにも一理ある場合も存在すると思うけど……
すんなり受け入れてしまうことで気づかないうちに重大なミスを犯してる、なんてね、今の日本はまさにそんな感じな気がするよ。
まぁ何が正しいどうこうじゃなくて、全部の意見をしっかり聞いて吟味した上で、それを最終的に判断するのは各個人であって……まぁそんな考え方を多くの人が持てればいいな、って話になるかもしれないけど。
人類の進化の歴史からすると、人新しい種族が現れると古い種族は大体滅びてるんだよね、まぁ霊長類とかそこまで離れるとそれも当てはまらないんだけど、ネアンデルタール人とか、それ考えると共存は簡単そうでいて難しいものなのかなぁ、って感じだけど。
まぁ、実際どうだろうね、猿人や原人の話を現代の人間と比較してもだいぶ違うところがあるだろうし、けどその理由が生物の根源的なものにあるとしたら、やっぱりいかに文明の発達した現代の人間でも変わりのないことに思える。
pc
[編集]
By ブーダン
2012-12-26 22:12:55
ネアンデルタール人とかの場合は「食料をもっと楽に取る」という考えのもと動いてると思うけどね
あの頃は自分たちで食料を作るって思想がなかったから、危険な狩りをするよりは相手から奪うっていう
新人類によって旧人類が滅びるっていうのはほぼ間違いなく起こりうる話だよね。
人間てのはなんとも愚かなもので・・
pc
[編集]
By 狐六
2012-12-27 20:24:54
対立にそういう具体的な理由があるのかもしれないけど、
それとは別にもっと抽象的な、どうしても旧人類と新人類が共存できない理由として、人類は自分たちに近い種族を脅威とし、その相手を滅ぼすことで生き延びようとする、という説がある。
今の人類が歴史に残らないだけで、そうやって自分たちに近い種族を滅ぼすことで生きながらえてきた、人間と他の動物の間に深い格差があるように感じるのは、その間に存在していた種族が全て人間に滅ぼされたから、という話になる。
それはぞっとするようで、しかし真っ当な考え方じゃないか、って気が僕はする。

それは多分意識的な行いではなく、遺伝子に刻まれた競争本能の結果であるものだと思うけど、だとしたらいかに体裁を整えようがその流れに人間は逆らえないんじゃないか、なんて思う。
古い哲学者達は人間を、英知人だとか工作人とか遊戯人とか、色々定義しようとしたけれど、もしこういったことが事実だとしたら、人間は動物の延長上に存在するものということになる。
動物と違う存在に見えるのは、競争相手達を蹴落とし、あるいは突然変異で現れた自分の同族にあって上位にあるものに滅ぼされることで、その同族が同じ立場に成り代わって進化を遂げてきたか。
まぁそうだとして、さらにマヤの予言が当たっているとするなら、今の人類はやっぱりほぼ間違いなく滅びる危機的な話な気がするね。可能性に可能性を重ねたような話だけど。
pc
[編集]
By 狐六
2013-02-13 00:46:15
眠い……死にそう。
pc
[編集]
By 狐六
2013-04-06 20:32:07
あー死にてぇ!
pc
[編集]
By 狐六
2013-04-19 23:20:26
自分をゴミクズ野郎だ、と躊躇なく本音で言えるような野郎がヘラヘラと同じ空間に毎日いたらどうする?
自分に値打ちを見いだせない奴は大抵、他人を過大評価するものだが、それは一方で自分自身の責任を取らないことを示している。
自己嫌悪は誰でもするものだが、ネガティブな内面を他人にロクにも見せず内側で増大させてる奴は危険だ。
卑屈になるというのは、他人に構って欲しい態度であり、それ自体が自己嫌悪を増進させる。だから卑屈なところは見せない。
そんなの負のスパイラルで、結局その人が何らかの幸せや希望を感じて抜け出すしかない。

人間誰だって自己嫌悪はするが、それは一生の間ずーっとではない。
自己嫌悪も、楽しい時も、時期的なものだ。人の心の状態というのは本来は常に変化し続けるものだ。
味気ない日常を送っていると、そういった変化が無くすーっと下降していく心、というのもあるのだろうが、それだって時期的なものだ。

自分に能力が無く、人から迫害を受けてそうなってしまった人間。
僕はそういうタイプではない。だからこそ、余計に自分が嫌なのだ。

そうならない手もあったはずなのにそれを実行しなかったこと、今も実行しないこと、できないこと。
何か仕方ない理由がないこと、言い訳が立たないこと、それを気にせず堂々と毎日を生きてしまっていること。
常に慰めを求めていること。

どれを取っても嫌なものは嫌なのだ。
いずれ僕もまた、この時期を脱するのかもしれないが、それはあったとしても、当分先のことになりそうだ。
こんな、重く、冷たい感情を心に抱えたまま何年何十年とこの先生きていくのかと思うと、それこそ嫌になる。
本当に疲れる。死んでしまいたいとは、こういうことなのだろうか。
死ねば人に迷惑がかかる。今までの人生の意義性が無くなる。
せめて自分のマイナス分をチャラにするぐらいはしてから死んでいきたいと思う。だから死なない。死ねない。
そんな理屈ごと抜きでも、本来僕は死ぬ勇気など無い人間なのは重々承知の上だが。

目標さえあれば、支えにも目標にも理由にもいずれかでもなってくれる人がいれば、
もっと機会があれば、あの時こうしていれば、何か劇的な転機があれば、
そういう言い訳は、もう言い飽きた。最低な言い訳だと思う。人のせいにするな。
自分のことは、自分でどうにかしろ。欲しいものがあるなら、自分で手に入れろ。子供じゃないんだから、甘えるな。

今日も僕は自分に説教する。お前に言われたくないのは分かってる、そういう説教。
言う方も、言われる方も、資格の無い説教。これが意味を持つとすれば、それは僕が変わる時、なのかもしれない。
pc
[編集]
By 狐六
2013-04-28 00:03:16
「ぼっち」と「決断し損ねた奴」
どっちが状況としてキツいんだろうか?

一見前者の方が普通に嫌だろ、って思うところかもしれないけど、後ろの方もなかなか微妙なものがある気がする。
人間というか、まあ人それぞれなのかもしれないけど、多くの人は上辺繕ってもそれほど精神的に器用な人はいない。
だから自分で予め線を引いて割り切った方が楽なのだ。そのルールに従っているうちは、余計な精神的疲労を多少軽減することができる。
でも、僕なんか特に、そういう線引きがヘッタクソというかやり方もロクに分かってない奴もいて、そういう奴なんか決断し損ねる。
決断し損ねた奴というのは、どういう集団にも加われるようでいて、実際どこが居場所なのかがよく分からない。
まあ居場所自体が無いよりかは、借家状態でもあるだけマシか、って話なのかもしれないが、そもそもこの話は自分の哀れさを言いたいだけなのかも、だとしたら僕の主張は概ね間違っているのかもしれない。
pc
[編集]
By 狐六
2013-05-16 16:30:41
最近心臓が痛い。病気というかはストレス的なものだと思う。元々ノミの心臓みたいなもんなので仕方ないが。
自己嫌悪のドMなピエロになれれば、むしろ楽かもしれない、というほどに今の僕を苦しめているのは僕の中途半端さなのだろう。
一年間で大分タフになったと思ったが全然そんなことはなく、むしろ僕という人間においてまだマシだった部分が消滅しただけかもしれない。
死んだら楽になれる、というのは本当によく思うが僕にはそんな度胸はないし、だからそれは夢のようで現実的でない。
それに、これだけ自分を憎んで殺したいとまで思っても、決して自殺しないことだけが、今の僕の唯一のまともな点だと思う。
生きててすいません、とは言うけど、死ぬ方が人に迷惑をかける。申し訳なく隅っこで生きていければそれがどちらにとってもベストなのだ。
と言いながら結局出しゃばっている僕は、だから中途半端なんだ、と、そういうことなのだろう。
pc
[編集]
By 狐六
2015-05-24 21:22:54
堕落する大学生の日記でも綴ってやろうかと思ったけど、堕落したらそもそも日記すらつけなさそうだし。
忙しいのに順番にやるべきことができないのって、問題だよね……反省します。
pc
[編集]
By 狐六
2016-03-07 00:34:12
もっと、他人に心を開ける人間になりたい
人に悩みを話して、解決はしなくてもとりあえずまた明日頑張ろうと思える人間になりたい
今ある悩みに対してただ耐え忍ぶわけではなくて、ちゃんと向き合える人間になりたい
Android
[編集]
By ころく
2016-07-05 22:48:19
愚痴や弱音を吐きそうになったとき、みつをの詩ともうマヂ無理…リスカしょのコピペを見ることで、心を改めるのだ
Android
[編集]
By ころく
2016-08-01 09:02:16
どんどんヤバイ奴になっていく
Android
[編集]
By ころく
2016-08-10 15:10:38
ァヒ!アヒ!
Android
[編集]
By ころく
2016-08-30 14:19:17
心労で、吐いちゃいそうだお
Android
[編集]
[1-100表示]
[返信する]
[新規トピ]
[戻る]


無料HPエムペ!